SW Desktop-Audioシリーズ SWD-DA20

今話題のハイレゾ音源の再生には必要不可欠で中心となる存在がDAC(Digital to Analog Converter)です。ディジタルオーディオにおいて、その品位によってオーディオセットの質が決定されるほど重要なコンポーネントです。

「SWD-DA20」は現在入手可能なほとんどのハイレゾ音源(リニアPCM 44.1k~384kHz/32bit、DSD 2.8M~11.2MHz)の再生に対応。

『入力された音源データを出来る限り高品位にアナログ変換し出力する』という基本的な機能こそが、D/Aコンバーターにとって最も重要と考えこだわりを持って開発しました。

また、本機ではお使いになる方がご自身で様々な音の変化をお楽しみいただけるような機能も搭載しています。

たとえば、内蔵したサンプリングレートコンバーター(SRC)により入力した音源データのアップサンプリングをしたり、PCM⇔DSDそれぞれのフォーマットをリアルタイムに変換する機能も備えています。これにより、お気に入りの楽曲をお好きなサンプリングレートやフォーマットでお楽しみいただくことが可能になります。

更に、外部クロック接続によって他のディジタル機器(SWD-CT10など)と同期動作をさせることで、更に高品位な音づくりをお楽しみいただけます。

デスクトップに置けるコンパクトサイズの中に、様々なオーディオの楽しみ方を詰め込んでいます。

製品の特徴

ハイレゾ音源を存分に楽しむ

リニアPCM44.1k~384kHz/16~32bit、DSD2.8M~11.2MHzに対応。DACにはESS Technology製 高性能オーディオ用DAC IC「ES9018K2M」を搭載しています。
ディジタル入力はUSB、同軸(COAXIAL)、光(OPTICAL)を各1系統ずつ備え、PCやCDトランスポート、その他さまざまなディジタル機器との接続が可能。
ハイレゾ音源やCDを高品位にお楽しみいただけます。

アップサンプリング/フォーマット変換機能

本機では内蔵されたSRC(サンプリングレートコンバーター)によって、入力された音源データをボタン一つでアップサンプリングして音の変化をお楽しみいただく事が出来ます。また、本機に入力されたPCMデータを
DSDデータへ、DSDデータをPCMデータへそれぞれフォーマット変換して、音の変化を楽しむ事も可能です。
(※選択できるサンプリングレート・フォーマットには一部制限がございます。詳しくはページ下部の「SRCモード対応表」をご覧ください。)
楽曲ごとにお好みのサンプリングレートやフォーマットを選択して、あなた好みの音づくりをお楽しみいただけます。

また、入力したデータのまま出力したい場合には、SRCを通さずスルー再生するBYPASSモードも搭載しています。

プリアンプ的な構成

ハイレゾに対応した3系統のディジタル入力に加え、アナログ入力(RCA LR端子)1系統も備えており、それぞれをフロントパネルのセレクタースイッチで切替えることができます。

デスクトップに設置するプリアンプ的な位置付けのオーディオコンポとしてご利用いただけます。

また、ボリューム付パワーアンプ(SWD-TA10等)との接続の場合、本機のボリュームをスキップする回路が搭載されています。ボリュームなどの音質劣化に繋がる回路は極力減らしたい、という使い勝手を想定したこだわりの機能です。

ヘッドホンアンプへのこだわり

ヘッドホンメーカーでもある当社は、ヘッドホンアンプには妥協を許しません。本機のヘッドホンアンプでは、本機開発指針(音源が持つ情報に手を加えず、出来る限り高品位に出力する)に沿ってヘッドホンアンプICを選定しました。
「SWD-TA10」の真空管バッファを通ったヘッドホンアンプとの音色の対比を楽しんでいただける点もお薦めです。

外部クロックによる同期への誘い

本機はPCやCDトランスポート等と接続するだけで手軽に高品位な音を楽しめるだけでなく、他機器の増設でワンランク上の音を創り込んでいくこともお楽しみいただけます。例えば、本シリーズのクロックジェネレーター「SWD-CL10」などと外部クロック接続して、他のディジタル機器(CDトランスポート/SWD-CT10等)との同期動作をさせることで、より高精細な音づくりをお楽しみいただけます。

新たなUSBデータ転送方式「Bulk Pet」に対応

一般的にUSB Audioのデータ転送は「Isochronous(アイソクロナス)」方式で転送されています。

この方式は短時間で大量のデータを処理し、間欠的に転送する為、Host側CPUとDevice側CPUに高い処理負荷がかかります。

高い処理負荷がかかると、音質にも影響を及ぼします。

「Bulk Pet」方式は、転送するデータを出来るだけ少なくし、連続的なデータ転送にすることによって、処理するデータ量を平均的にすることが可能になります。

これにより、Host側・Device側CPUの処理負荷の変動が少なくなり音質の改善を可能にする、画期的な転送方式です。

SWD-DA20では、本体のファームウェアのアップデートと「Bulk Pet」に対応したドライバーのインストールによって「Bulk Pet」に対応致します。

設定方法など詳細はこちらをご覧ください。

※Bulk Petはインターフェイス株式会社の登録商標です。

SRCモード対応表

  選択可(SRCボタン)
  BYPASSモード
  選択不可(SRCモードではスキップされます)

※1 PCM705.6k、768kの音源はDSDに変換して再生してください。BYPASSモードでの再生は本機の性能の保証外です。
※2 PCMからDSD11.2Mへ変換する際は、サンプリング周波数176.4k以上の音源を入力してください。176.4k未満では正しく再生されない事があります。また、44.1k、48kからDSD11.2Mへの変換はできません。
※3 入力サンプリング周波数が変わった場合、自動でBYPASSモードに切り替わります。

Bulk Petについて

Bulk Petの概要


※Bulk Petはインターフェイス株式会社の登録商標です。
  • 一般的なIsochronous(アイソクロナス)転送ではなく、Bulk転送による独自の音声伝送技術です。
  • ホスト側、デバイス側の処理負荷のバランスを変えた4パターンの転送方式からお好みによって選択が可能です。
  • 既存のUSB Audio Classの再生環境と共存が可能です。
  • 従来のUSB Audio Class 2.0互換モードも搭載しています。
  • 一般的な再生ソフトで再生可能です。
  • 専用の独自ドライバー(Windows用、Mac用)を提供します。
  • ビットパーフェクトでデータを送りますので、データは変化しません。

Bulk Petについての詳細は、インターフェイス株式会社のHPをご参照ください。

Bulk Petの使用方法

SWD-DA20でBulk Petモードをお使いいただく為には、本体のファームウェアアップデートとBulk Pet対応ドライバーのインストールが必要です。Macをお使いのお客様もBulk Petを使用される場合、ドライバーのインストールが必要となります。
なお、ファームウェアのアップデートはOSがWindowsのPCのみ対応となります。

ファームウェアアップデートおよび説明書、Bulk Pet対応ドライバーはこちらをご覧ください。

Windows PCをお持ちでないお客様は大変お手数ですが、SWD-DA20本体を城下工業株式会社までお送りください。
弊社にてアップデートを行い、ご返送いたします。
その際の往復の送料についてはお客様にてご負担いただきますので、予めご了承ください。

【送り先】
〒386-0015 長野県上田市常入1-1-58
城下工業株式会社 品質保証課宛
TEL:0268-22-0612

フォト・ギャラリー

ユーザー・サポート


ファームウェア更新、ドライバーのインストール、PCでの設定等につきましてはこちらをご参照ください。〔942KB〕


SWD-DA20ファームウェアアップデータのダウンロードはこちら〔241KB〕(Windows専用となります。)
※ファームウェアをアップデートすると、Bulk Petをご使用いただけるようになります。


お使いの環境をご確認の上、下記よりダウンロードしてください。

Windows用Bulk Pet対応ドライバーのダウンロード〔11.5MB〕
(32bit/64bit共通です。)


Mac用Bulk Pet対応ドライバーのダウンロード〔248KB〕
(Macをお使いでBulk Petをご使用にならない場合はドライバーのダウンロードは不要です。)

【動作環境】
Windows 7/8/8.1/10、
Mac OS X 10.9、OS X 10.10、OS X 10.11、macOS 10.12
※Windows 7は Windows Update で 最新の状態にしてください。

【注意事項】
旧バージョン(Ver 1.0.13.22より前)のドライバーがインストールされている場合、初めにアンインストールする必要があります。

仕様

ディジタル入力 端子
USB Bタイプ(USB)、RCAピンジャック(COAXIAL)、角形光コネクタ/TOS-Link(OPTICAL)

信号規格
USB2.0(USB)、S/PDIF(COAXIAL、OPTICAL)

PCMサンプリング周波数
COAXIAL、OPTICAL 44.1k/48k/88.2k/96k/176.4k/192kHz
USB 44.1k/48k/88.2k/96k/176.4k/192k/352.8k/384k/705.6k/768kHz

量子化ビット数
COAXIAL、OPTICAL 16/20/24bit
USB 16/24/32bit

DSDサンプリング周波数
2.8224M/5.6448M/11.2896MHz(USB入力のみ対応)
外部クロック入力 端子
75ΩBNC

ワードクロック周波数
44.1k/48k/88.2k/96k/176.4k/192k/352.8k/384kHz

スーパークロック周波数
5.6448M/6.144M/11.2896M/12.288M/22.5792M/24.576M/45.1584M/49.152MHz

信号レベル
5Vp-p
アナログ入力 端子 RCAピンジャック(LINE)
アナログ出力 端子
RCAピンジャック(LINE)

最大出力
FIXED +9.0dBm(2.2Vrms) ディジタル入力フルスケール時
VARIABLE +9.0dBm(2.2Vrms) ディジタル入力フルスケール、ボリューム最大時
ヘッドホン出力 端子
Φ6.3mmステレオ標準ジャック

最大出力
60mW+60mW(40Ω負荷時)
電源 DC12V(ACアダプター)
本体サイズ、重量 約W146mm×H40mm×D165mm(突起物含まず)、約0.7kg
価格 85,000円+消費税(メーカー標準価格)
付属品 ACアダプター×1、セットアップCD×1、六角レンチ×1、縦置用パネルシート×1、保護クッション×4、取扱説明書×1、保証書×1

製品のご購入

城下工業公式ショッピングサイト『SHiROSHiTA Direct』 でもご購入いただけます。
 Yahoo!ショップ店 で見る/購入する。