3つの知覚刺激の合わせ技!記憶中枢にダイレクトに伝達!キオークマン7

使い方

 

基本の使い方

1.電源を入れよう

■乾電池(単3電池)を使用する場合■

  1. 右側【 POWER 】スイッチを[ OFF ] にします。
  2. 電池ボックスの蓋を外し、新しい乾電池を+,-の表示に合わせて装着します。
  3. 電池が完全に押し込まれているか確認してから蓋を閉めてください。

★ワンポイント!
電池が消耗すると使用している途中で音が小さくなります。
その場合は新しい乾電池に交換してお使いください。

■専用ACアダプターを使用する場合 ※別売■

  1. 右側【 POWER 】スイッチを[ OFF ] にします。
  2. 専用ACアダプターをのジャックを右側面の「DC IN」に差し込みます。
  3. 専用ACアダプターのプラグをコンセントに差し込みます。

★ワンポイント!

  • ACアダプターのジャックを差し込むとき、外すときは必ずPOWERスイッチをOFFにしてください。
    POWERスイッチが入っている状態で行うと、ノイズが出ることがあります。
  • ACアダプターは必ず専用のものをご使用ください。他のものを使用しますと、故障の原因となります。
    また、このACアダプターはキオークマン7以外の機器との接続もお止めください。
  • ACアダプターのジャックを差し込むと自動的に乾電池用の回路はOFFになります。
    電池を入れたままACアダプターを使用されても電池の消耗はありませんが、
    長時間電池を使用せず入れたままにすると液漏れの可能性もございます。
    ACアダプターを使用する場合は電池を抜いてご使用いただくことをおすすめいたします。

2.スイッチを確認しよう

■右耳側【 POWER 】スイッチ■

  • [ OFF ] 電源が切れた状態です。
  • [ ON ] 一般的なヘッドセットの状態で、自分の声は耳にフィードバックされません。
  • [ LEANING ] 自分の声が耳にフィードバックされます。またパソコンなどの外部機器とつなげて、外部音源と自分の声を同時に聞くこともできます。

■左耳側【 MODE 】スイッチ■

  • [ LEANING ] 人間の声をよりクリアにお聞きいただけるよう調整したモード。
  • [ NORMAL ] 低音から高音まで特に強調されていない標準的なモード。

3.装着しよう!

■イヤーパッドの調節■
イヤーパッドを上下させて耳の位置に合うように調節してください。
※イヤーパッドを白のイヤーカップ内側にある溝に沿って上下させます。

■マイクの位置の調節■
左側にマイクが来るように装着し、マイクアームを口元の高さに近づけて下さい。
マイクロフォンは口元より約2センチほど離した位置に調節してください。

★ワンポイント!
キオークマン7を装着する前に、電源を入れて音量を大きくしてしまうと、装着時に”キーン”という鋭い音を出してハウリングを起こすことがあります。
【 POWER 】スイッチを[ OFF ]の状態でキオークマン7を装着してください。

用途によって使い分け

キオークマンのみで使う場合:スピーチの暗唱、発声練習、単語の暗記、音読学習に

  1. 右側【 POWER 】スイッチを[ LEANING ] にしてください。
  2. 左側【 MODE 】スイッチを[ LEANING ] または[ NORMAL ] に。※聞きやすい方をお選びください。
  3. 声を出しながら左側【 VOL 】を動かして声の音量を調整してください。
    音量を上げると「サー」という音が聞こえますが、これは内蔵アンプが作動している音です。
    故障ではありませんのでご安心ください。

★20分前後学習したら、少し休憩を入れましょう。短時間で繰り返し学習した方が集中できて効果的です。
★遅延機能(ディレイ)はありません。

外部機器と接続して使う場合:音声教材と自分の声を同時に聞きたい、シャドーイングに

  1. パソコンなどの外部機器とキオークマン7を※オーディオケーブルなどで接続します。
    ※外部機器との接続にはオーディオケーブル等(別売)が必要です。
  2. 右側【 POWER 】スイッチを[ LEANING ] にしてください。
  3. 左側【 MODE 】スイッチを[ LEANING ] または[ NORMAL ] に。※聞きやすい方をお選びください。
  4. 声を出しながら左側【 VOL 】を動かして声の音量を調整してください。
    音量を上げると「サー」という音が聞こえますが、これは内蔵アンプが作動している音です。
    故障ではありませんのでご安心ください。

★20分前後学習したら、少し休憩を入れましょう。短時間で繰り返し学習した方が集中できて効果的です。
★遅延機能(ディレイ)はありません。

外部機器と接続して使う場合:オンライン会議など、ヘッドセットとして利用したい

  1. パソコンなどの外部機器とキオークマン7を※オーディオケーブルなどで接続します。
    ※外部機器との接続にはオーディオケーブル等(別売)が必要です。
  2. 右側【 POWER 】スイッチを[ ON ] にしてください。※一般的なヘッドセット状態になります。
  3. 左側【 MODE 】スイッチを[ LEANING ] または[ NORMAL ] に。※聞きやすい方をお選びください。
  4. 声を出しながら左側【 VOL 】を動かして声の音量を調整してください。
    音量を上げると「サー」という音が聞こえますが、これは内蔵アンプが作動している音です。
    故障ではありませんのでご安心ください。

マイクの消音(ミュート)機能はございません。

外部機器との接続の仕方

■ スマートフォン、タブレットに接続して使う ■
「オーディオケーブル」をキオークマン7とスマートフォン、タブレットのヘッドセットジャックに接続します。
※イヤホンジャックがないiPhone 等への接続には純正の「Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」をご用意いただき、Lightning端子と接続してください。
※一部機種で動作しない場合があります。
※ノイズキャンセラー機能のあるオーディオプレーヤーは、ノイズキャンセル機能をOFF にしてご使用ください。
※「オーディオケーブル」は別売りです。

■ パソコンに接続して使う ■
外部機器がMIC 端子、PHONE 端子に分かれている場合は、「分岐ケーブル」を使い、左図のように接続してください。
黒いプラグ側をキオークマン7のヘッドフォンジャック【 AUX IN 】に接続し、ピンクと緑のプラグ側をそれぞれ外部機器のMIC 端子、PHONE 端子に接続します。
※「分岐ケーブル」は別売りです。

 

お電話でのお問合せはコチラからTEL 03-6801-5355平日10:00~12:00 13:00~17:00

メールでお問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © キオークマン7 All Rights Reserved.